TWIDROYD Legacy for Twitter

TWIDROYD Legacy for Twitter 4.3.12

多機能性と使いやすさが魅力したAndroid端末向けTwitterクライアント

TWIDROYD Legacy for Twitter(ツイードロイドレガシーフォーツイッター、以下TWIDROYD)は多機能性が魅力のAndroid端末向けTwitterクライアントです。Twitterと連動する画像や動画、短縮URLでTwitterの公式アプリよりも多くの外部サービスが使用できるところが特徴です。使いやすく工夫された画面構成や各種機能により、Twitterをより快適に利用することができるでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 画像や動画、短縮URLなどTwitterと連動する外部サービスが充実
  • タイムラインの更新間隔を変更できバッテリーを長持ちさせることなどが可能
  • 使いやすく工夫された画面構成により、各種機能に素早くアクセスできる
  • 2ペイン画面で素早くツイートの中身を確認できる
  • 複数のアカウントを使用できる

反対票

  • FacebookやFoursquareといったその他の人気サービスには対応していない
  • 画面の所々が英語のままになっている

秀逸
9

TWIDROYD Legacy for Twitter(ツイードロイドレガシーフォーツイッター、以下TWIDROYD)は多機能性が魅力のAndroid端末向けTwitterクライアントです。Twitterと連動する画像や動画、短縮URLでTwitterの公式アプリよりも多くの外部サービスが使用できるところが特徴です。使いやすく工夫された画面構成や各種機能により、Twitterをより快適に利用することができるでしょう。

TWIDROYDは初めての起動時に、Twitterアカウントによるログインが必要です。ログイン後はタイムラインやダイレクトメッセージなどがロードされ、Twitterクライアントとして利用できます。TWIDROYDは「UberBar」という画面上部の帯状のメニューを左右にフリックすることでタイムラインやダイレクトメッセージをはじめ、検索やリツイートの履歴、お気に入りなど各種機能に素早くアクセスできるよう使いやすく工夫されています。また、端末をランドスケープモード(横向き)にすると2ペイン画面に切り替わり左側にタイムライン、右側でツイートに関連するリンクやメディアページを開くことができます。各ツイートの中身を連続で見ていく場合に画面を切り替える必要がなくとても便利です。

タイムラインの画面では、各ツイートをタップしてリプライやお気に入り、リツイートなどの操作をすることができます。タイムラインを下にフリックすると手動で更新することができます。タイムラインの自動更新間隔を変更できる点も魅力です。更新間隔を短く設定すればリアルタイムに近い更新を、逆に長くすればバッテリーの消費を抑えることができます。TWIDROYDは複数のTwitterアカウントにも対応しています。各アカウントのタイムラインを一緒に表示したり、別々に表示したりすることができます。各アカウントは画面両端の矢印から簡単に切り替えられます。

機能の豊富さが魅力のTWIDROYDですが、FacebookFoursquareといったその他の人気サービスには対応していません。こうしたサービスに対応したクライアントであればTweetDeckなどがお勧めです。また、説明がところどころ英語のままになっている所がありますが、使い方に困るほどではありません。TWIDROYDには新機能をいち早く使うことの可能な有料版もあります。

TWIDROYD for Twitterは複数アカウントの対応や連動する画像や動画、短縮URLで広範な外部サービスを使用できる多機能性が魅力のAndroid端末向けTwitterクライアントです。

TWIDROYD Legacy for Twitter

ダウンロード

TWIDROYD Legacy for Twitter 4.3.12